ピアツァはアンデルレヒトへ

冬のカルチョメルカート最終日の現地時間31日、クロアチア代表マルコ・ピアツァ (24) が、ベルギー1部リーグのアンデルレヒトへ期限付き移籍することが公式に発表された。今シーズン終了時までのローン契約で、買い取りオプションなどの有無は明らかにされていない。

カリアリへの移籍が有力視されていたピアツァだったが、現在リーグ戦9位と苦しむベルギーの名門、RSCアンデルレヒトでプレーすることとなった。ヨーロッパのカップ戦出場権が狙える順位で前半戦を終えた好調カリアリでは、十分な出場時間が与えられない可能性もあった。アンデルレヒトで確実に主力としてプレーできるかは分からないが、キャプテンのヴァンサン・コンパニと共に厳しいシーズンを戦えることは、ピアツァにとって必ずプラスになるはずだ。