イタリアダービー、無観客での開催が決定

今週末にアリアンツ・スタジアムで予定されている、セリエA第26節ユヴェントス対インテルの「Il derby d’Italia」。新型コロナウイルスの影響から無観客で開催することを、イタリアサッカー1部リーグの運営団体『Lega Serie A』が、現地時間27日に正式に発表した。

先週末のセリエA第25節でも4試合が開催延期となっていたため、デルビー・ディ イタリアの開催延期も懸念されていた。

しかし国内リーグのみならず、UEFAのコンペティションやコッパ・イタリアの試合も控える両チームには、代替日程を確保することが困難であるため、かねてから無観客での開催が予想されていた。

イタリア北部で拡がるコロナ

イタリア国内では、新型コロナウイルス感染による死者も確認されており、トリノの街でも感染が拡大している。

ユヴェントスU23が先週末に対戦したピアネーゼが、所属選手1人の感染を公式発表している。尚、この選手は試合前日からチームのトレーニングには参加しておらず、ユーヴェU23との試合にも関わっていないと、地元メディアが報じている。